企業ロゴのデザインとは

menu

企業ロゴのデザインとは

HOME » 企業ロゴのデザインとは

企業ロゴデザインの著作権

企業ロゴデザインを作るときに気をつけたいのが完成品の著作権についてです。
ロゴデザインをデザイン会社などに依頼して完成させることも多いでしょうが、その場合の著作権はどうなるかというと、実はそのデザイン会社や実際に制作を行ったデザイナーにある場合もあるのです。
あくまで自社の依頼で作ってもらったデザインで、そのための料金もきちんと払っている以上、著作権も依頼人となる自社で引き取れていると思われがちですが、必ずしもそうではないのですね。
そのため実際に制作の依頼をするときには著作権の扱いをどうするか、その内容をよく確認することが大事です。
企業ロゴデザインの著作権 の続きを読む

企業ロゴデザインの事例

企業ロゴをデザインするときにどのようなものを作るか、まったく想像がつかないこともありますよね。
そのようなときに有効なのが他の企業ロゴの事例を参考にすることです。
これらを制作して自社のアイコンとして使っている企業は多いですから、ロゴの事例はたくさんあります。
企業ロゴデザインの事例 の続きを読む

企業ロゴとブランディング

企業ロゴはブランディングにも関係します。
これを意識するときはそのことも含めてデザインを考えることも大事ですね。
ブランディングとは何かというと、簡単にいえばブランドを作っていくことです。
大手企業や有名なショップなど、そちらの商品やお店などが有名なブランドになっていることも多いでしょう。
これを一から作っていくことをブランディングといいます。
企業ロゴとブランディング の続きを読む

文字を使った企業ロゴデザイン

企業ロゴデザインというと何かイラストをアイコンとしたものをイメージすることも多いでしょう。
それも確かによく作られる企業ロゴデザインですが、それ以外にも文字を使った企業ロゴデザインもあります。
どのようなロゴになるかというと、その会社名を示す文字がそのままロゴになっているのです。
文字を使った企業ロゴデザイン の続きを読む

企業ロゴデザインのポイント

企業ロゴをこれからデザインするとき、どのように作ればいいか、そのポイントがまったく想像つかない方もおられるでしょう。
すでに他社などで使われているロゴを見ると、とにかくシンボルマークとなるようなアイコンを作ればいいように見えるかもしれませんが、これも思い付きで作るのではなく、押さえたいポイントがいくつかあります。
企業ロゴデザインのポイント の続きを読む

コーポレートロゴのデザイナー

うまいコーポレートロゴを作るために専門家の力を借りたいこともありますよね。
これの専門家は誰になるのかというと、これらロゴ制作などを行っているデザイナーとなります。
デザイナーとはデザインを専門に行っているプロのことですよね。
コーポレートロゴ制作もデザインの領域となる制作物ですから、その専門家はこのデザイナーとなります。
コーポレートロゴのデザイナー の続きを読む

企業ロゴデザインの依頼

企業ロゴデザインはプロに依頼するという方法もあります。
この方法では実際にそのロゴをデザインするのはプロとなるため、デザインに詳しくない方でも簡単にいいデザインのロゴが手に入ります。
自力でいいデザインを作れる方ばかりではないでしょうから、いい方法としておすすめです。
企業ロゴデザインの依頼 の続きを読む